×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

帰化申請の条件や方法をきかれる時は
大阪府大阪市中央区の行政書士事務所
帰化申請支援センター|大阪法務局隣

帰化申請に関するお知らせ|大阪府大阪市中央区


帰化相談会参加方法|大阪府大阪市 帰化申請サービスと費用|大阪府大阪市 帰化申請書類と手続き・方法についての解説|大阪府大阪市 帰化条件(帰化申請条件)についての解説|大阪府大阪市
帰化申請相談会へのアクセスマップと企業概要
地下鉄谷町線「天満橋駅」より徒歩1分半。
谷町筋沿い、大阪法務局となり

常用漢字追加/帰化後の氏名

帰化後の氏名に使える常用漢字が追加されます平成22年

帰化後の氏名に使える常用漢字の追加

 
 帰化申請が許可された後、日本人としての名前に使用できる文字のひとつである常用漢字が追加されることになりました。

 平成22年5月19日に文部科学省 文化庁 文化審議会 国語分科会により決定された改訂常用漢字表の答申案には、196文字の常用漢字が追加されました。

 常用漢字が追加されるということは、今後帰化される方が「帰化後の氏名」として使える文字が増えるということです。ただし、帰化後の氏名として使える文字が196文字増えるのかというと、削除される文字(5文字)もありますし、これまで人名用漢字に含まれていた漢字から常用漢字となった漢字もありますので、増加する数は196文字より少なくなります。

帰化後の氏名として使うには注意が必要

 
 ただし、同じ世代に日本人として生まれた人が新しく追加された漢字を氏名に使っていることは原則ありませんから、帰化後の氏名として使用する際は注意が必要です。

 詳しくは、下記サイトをお読みください。
常用漢字の追加/帰化後の氏名に関連して

~帰化申請のお知らせメニューに戻る

帰化申請mobi
帰化申請mobiブログ
帰化申請(PCサイト)
帰化申請条件FAQ(PCサイト)
中国国籍法(PCサイト)
w親戚知人に教える


ページ上部へ
帰化申請homeへ
帰化申請の条件と方法・手続き|ASC申請支援センター
(C)2002-2010 帰化申請の専門家|ASC申請支援センター